<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
能体験
f0155846_22532831.jpg2012年1月29日(日)(VISIT桜井vol.14) 
図書館で金春康之氏(重要無形文化財能楽総合保持者)の指導のもと、能体験を行いました。身近な古典芸術として「能」に親しんでいただき、私たち日本人が誇る芸術文化として、世界の人々に紹介できる機会となれば幸いです。

「能」は日本人でも目にする機会が少なく、まして体験するとこはまずありません。
最初に金春先生による「羽衣」の上演を鑑賞しました。
f0155846_2391265.jpg

f0155846_22291533.jpg

f0155846_2311487.jpg


f0155846_232004.jpg
今回は台湾、アメリカ、ドイツ、韓国、ペルーなどの国からの参加があり、休憩中、話がはずんでいました。

f0155846_23282165.jpg

実際の舞台による能の映像を使った解説に熱心に耳を傾ける参加者。

「羽衣」の歌詞を手にまずは謡の体験。
金春先生の丁寧で分かりやすい解説とお手本につられ、参加された市民や外国の方も一生懸命「あずま遊びの数々に~~」。
f0155846_23245578.jpgf0155846_23252931.jpgf0155846_1642415.jpg

次は舞の基本「すり足」の体験。金春先生を先頭に、ひざを曲げ背すじを伸ばし歩け歩け。日頃歩いていない人はこの時点でつらそう。でもみんな笑顔笑顔。
f0155846_23352951.jpgf0155846_23363969.jpgf0155846_168542.jpg

それが終わったら今度は舞の体験。先生のお手本を見て謡いながら舞うのがこれまた難しい。でも楽しい。
f0155846_16145280.jpg


f0155846_16183719.jpgf0155846_16195031.jpg
f0155846_23473198.jpg


最後は面着け体験。希望者には実際に面を着けて舞台を歩いてもらい、全員の方には 面を顔に当て、面を通して見える視野がどれだけ狭いかを体験してもらいました。
面を着けるたびに歓声が上がり、予想以上の盛り上がりに担当者もニンマリ。 企画して良かった、苦労が報われる瞬間です。
f0155846_23493677.jpgf0155846_23505275.jpg

f0155846_16322121.jpg f0155846_23512626.jpg

参加者からは「金春先生の丁寧なご指導に楽しく過ごせました」「伝統文化を身近に感じ、また新しい人との出会いがあり、楽しい一時でした。」などなど、楽しかったとの最高のお言葉を頂きました。また「今後も楽しく素晴らしい企画をお願いします」のお言葉も。
さて今度は何をしましょうか。ご期待あれ。
f0155846_23523529.jpg

by sifa3333 | 2012-01-29 23:22 | VISIT桜井