<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
大和さくらい万葉まつり出店 
9月13日(土)
f0155846_21462274.jpg桜井市で毎年行われる「万葉まつり」への参加は、 SIFAにとっても、もう恒例のイベントになりました。
心配していたお天気も、午前中に一度にわか雨に見舞われただけで、その後は晴れて穏やかな一日となりましたf0155846_21431531.jpg





SIFAのブースは、万国旗や活動写真のパネルが 飾られ、国際色豊かにひときわ目を引いていました。

今年は子供の遊びコーナーを中心とした、あてもの、スリランカの言葉シンハラ語を使った名札作り、外国の絵本やアフリカの民族楽器カリンバの展示など楽しみながらSIFAの活動を、皆さんに知ってもらえる場作りに努めました。
たくさんの子供達が訪れて、小さな外国の文化体験を楽しんでいました。f0155846_21595673.jpgf0155846_2214590.jpg
そのほかワールドマーケットではジュースやパスタソースなどを販売しました。
夕方から日本語サロンの生徒のカール・ロガンさん(カナダ・ケベック州出身)が英語体験コーナーをして下さり、さらにブースの中は国際色豊かになりました。
そして会話を楽しもうと訪れた方達の、おしゃべりや笑い声が広がる楽しい交流の場となりました。f0155846_22112279.jpgf0155846_2212547.jpg
by sifa3333 | 2008-09-26 21:53 | 市内イベント参加
ロビンさんとカリンバを作ろう!
2008年 8月 23日(土) まほろばセンター
f0155846_20184010.jpg
アフリカの民族楽器「カリンバ」作りを通して、子どもたちに外国の文化に触れてもらおうとセミナーを開きました。
親子約25組がカリンバ作りとロビン・ロイドさんの演奏やお話を楽しみました。
ロビンさんはイリノイ州(アメリカ合衆国)出身で、世界の民族楽器(カリンバ・笛・三線・パーカッションなど)を演奏するミュージシャンです。

f0155846_2030461.jpgカリンバは板や木箱に穴をあけ、その上に細長い金属棒を並べて、それを指で弾いて音を鳴らす楽器です。中には木の人形や亀の甲羅、缶詰のカンを利用して作ったものもあります。それぞれ違った音色でオルゴールに似たものもあります。
ロビンさんによるとカリンバは人に聞かせるものというより、自分で音色を楽しむものだそうです。

f0155846_2133094.jpgf0155846_2151743.jpg

子どもたちは木箱にクレヨンやクレパスで絵を描き、金属の細長い棒をなれないドライバーを使って、ネジで固定してカリンバを作りました。
最後にロビンさんにひとりひとりの音色を丁寧に調節してもらい、「世界に一つ、自分だけのオリジナル」のカリンバを手にして、とても嬉しそうでした。
私達も企画してよかったと思えるセミナーでした。
f0155846_21343067.jpgf0155846_2123248.jpgf0155846_21533998.jpg

f0155846_2212339.jpgf0155846_22141169.jpgf0155846_22151340.jpg

8月24日(日)の毎日新聞にこのセミナーの記事が載りました。
by sifa3333 | 2008-09-11 20:34 | SIFAサロンセミナー