竹・音・舞の共演
f0155846_22485114.jpg2015年2月8日(日)桜井市立図書館
今回のSIFAフェスティバルは「竹・音・舞」と題して、日頃見たり聴いたりすることのない外国の民族楽器と和琴のコラボを聴きながら、べリーダンスを鑑賞しました。
会場は三橋玄さんによる竹アートで演出され、異次元の世界の中に引き込まれたひと時でした。
竹アートは「春」をテーマに飾られました。竹が生き物になったような不思議な感じがしました。
f0155846_17424338.jpg
f0155846_1743249.jpg

「土舞台 ユーラシア アンサンブル」の演奏とベリーダンス。オリエンタルなパフォーマンスに包まれました。
f0155846_17463287.jpg
f0155846_1746464.jpg

演奏者が楽器の紹介と出会いを話してくれました。最初は伊藤麻衣子さん、日本の楽器の筝のですが、二つの筝を一つにしたようで、弦がたくさんありました。お正月などによく聞くお琴の音色とは少し違っていました。
f0155846_17562021.jpg
二胡演奏は川野雅子さん。中国が好きで旅行しているときに二胡に出会いました。心に響く素敵な音色でした。
f0155846_17592127.jpg
ネイの阿部綾子さん、トルコでネイに出会い、演奏を学びました。かすれたような音色が不思議な味わいを出すネイでした。
f0155846_184682.jpg
ダラブッカの近藤大貴さん、アラブの太鼓で金属にプラスチックを貼ったものや陶器に天然の皮を貼ったものの音色の違いを紹介しました。ダラブッカのリズムが他の楽器の演奏をより輝かせていました。
f0155846_18154018.jpg
筝のようなアラブの楽器、カーヌーンの増田真吾さん。カーヌーンは魅力的でいつまでも耳に残る音色でした。
f0155846_18265547.jpg
三橋美和さんのベリーダンス。神秘的で素敵なダンスでした。
f0155846_18312662.jpg
f0155846_18315712.jpg
f0155846_18333861.jpg

最後に、来場者が日頃目にすることのない楽器に直に触れたり、演奏者にもっと詳しい話を聞いたりしました。
f0155846_18352121.jpg

by sifa3333 | 2015-02-11 17:47 | SIFAフェスティバル
<< 酒蔵見学と三輪そうめん手延べ体験 SIFAのクリスマス >>